icon tedukuri urauchi布の裏側に紙を貼付ける事を裏打ち。製本では最初に勉強する大切なテクニック。オリジナルの表紙に仕立てましょう!

 

kantan2 0
写真左 材料:てぬぐい・はさみ・筆(ブタ毛かナイロン)・ボディーブラシ・セルローススポンジ・糊ボンド・板
kantan2 1
写真右 裏打ちに使える紙:図引き用紙王国・クラフト紙・ハトロン紙・ガンピ・包装紙
まずは下準備をしましょう。裏打ちの紙は、クロスより一回り大きいサイズでカット。
クロスは、手打ちの場合綿か麻しかできませんのでお気をつけ下さい。
絹は物によって違いますが、綺麗に裏打ち出来るものも多いです。是非試して下さい。

kantan2 3kantan2 4
まずは、トレイに水を入れてセルローススポンジを浸しておきましょう。
裏打ちに使う紙と、クロスにしっかりと水を含ませて下さい。
布は裏面を表に向けて。擦ると歪みますから丁寧に。

kantan2 1kantan2 1
紙の方は裏返してまたしっかりと濡らすと伸びて来ます。
布はしっかり水を含ませて。

kantan2 1kantan2 1
手ぬぐいでしっかりと水気を吸い取ってから、糊ボンドをしっかりと塗って下さい。
丁寧に擦込む様に。

kantan2 1kantan2 1
裏打ちに使う紙を持ち上げ、クロスに被せます。四方、きちんとおおい被さる様に。

kantan2 1kantan2 1
まずは真ん中から空気を押し出しましょう。
絞ったセルローススポンジでしっかりと追い出して。

kantan2 1kantan2 1
ブラシで叩きます。空気を追い出す様な気持ちでしっかりと。

kantan2 1kantan2 1
しっかり叩く

kantan2 1kantan2 1
最後に、四方のあまりを少しだけ折曲げます。表面のやわらかさを出したい場合、
クロスの表面を見せる様にひっくり返して同じことをします。

kantan2 1kantan2 1kantan2 1
最後に、乾いたらキワにカッターを入れて剥がして完成です!
いかがですか?意外と道具も難しいものは無いですし、コツさえ掴めば簡単です!
是非お試しあれ。

 

手製本工房 まるみず組

MARUMIZU-GUMI

所在地
174-0072 東京都板橋区南常盤台
1-4-9 サンライズマンション1F
営業時間
午前11時~午後8時
定休日
毎週火・水
アクセス
東武東上線 中板橋駅南口から徒歩8分 (池袋方面からはこの駅でお越し下さい)
常盤台駅から南口徒歩6分 (埼玉方面からはこの駅でお越し下さい)
TEL/FAX
03-5995-0052
印刷
トップに戻る
JSN Boot template designed by JoomlaShine.com