52 10個穴をあけて、10回糸をとおして…

52 10個穴をあけて、10回糸をとおして…
イイネ (2 votes, average: 1.00 out of 1)
Loading...

size:W140mm×D140mm×H47mm

<作品の説明>私なりに10回にこだわって作業していったら、できた作品です。

<エピソード、制作時の事等>10というテーマのイメージがわかなかったのでデザインとかは決めず、とりあえず10回の作業を繰り返して作りはじめました。
10個穴をあけて、折ちょう10個作って、10個の穴に糸を通して…。
作業しながら、こうしたらおもしろそうかな…という感じですすめていって、できあがってみたらこうなりました。
かわいくできたのでよかったです。

<自己紹介>もともとは、本の修理をしなければならないので製本をはじめたのですが、いまや製本の技術を学ぶとかは、どっちでもよくなってきています。紙を切ったり、のりで貼ったりする作業が楽しくて、かわいいものができたらうれしいと思ってやっています。続けていられるのは、先生のおかげが大きいと思います。ありがとうございます。

スキル

投稿日

2017年6月16日

4 コメント

  1. 機織りを取り込んだような表紙がおもしろいと思います。
    本文がその機織り、糸などと何か関連するともっと説得力があるのかな、とも。

    返信する
  2. 表紙が織物のようになっていて、とてもステキだと思いました。
    全体の色調や、縦横に張られた糸たちのポップな主張が可愛らしく、見ていて楽しい気持ちになりました。

    返信する
  3. 可愛くて飾りたくなる作品です。表紙に経糸を張る所が最高です。

    返信する
  4. 表紙が織り機になっていて、色とりどりの糸と、端がフワフワと出でいるところが可愛らしいです。本としての作りもしっかりしていて完成度が高いと思いました。

    返信する

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です