21 ほぼほぼ10

21 ほぼほぼ10
イイネ (1 votes, average: 1.00 out of 1)
Loading...

size:W303mm×D254mm×H10mm 80ページ

<作品の説明>10という要素をどこまで入れられるかな、と。天地10寸左右、10インチ、背幅10ミリ、本文10折・10色、タイトルは10の言葉で10。
素材はシンプルに本文も見返しも表紙もNTラシャ70kg、心材は地券紙、背はクロス。
寸法はきっちり測るとあやしいので作品名は「ほぼほぼ10」です。

<エピソード、制作時の事等>まず改装本はやめようと決めて、10で遊んでみようと思いました。もっと厳しくかちっと寸法を出せればよかったなというのが一番の反省点です。素材をほぼ全部NTラシャ70kgにしたのは遊び心でどんなになるかな、と。なんだか小学校の図画工作の作品みたいになってしまったなぁ・・・。

<自己紹介>まるみず組と歩んだ私の製本も今年で10年。長くやっている割に先生の教えをきちんと受け止め切れていなくてあまり進歩がないのが欠点(そんな私に丁寧に教えてくださる先生方にはただただ感謝)。もしかしたら最後のコンクールかなぁ。

スキル

投稿日

2017年6月16日

コメント1件

  1. 表紙の組んだ紙が美しいですね。開いてみると、子供の頃、色画用紙を買ってもらったときのような、工作がたくさんできる嬉しさ、ワクワク感がありました!この気持ちを共感できたら、ハッピーです。

    返信する

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です